Blog 港町家具屋便り

ホーム > Blog 港町家具屋便り

春? まだ寒い・・・

ずいぶんとご無沙汰してしまいました。

1月の後半からインフルエンザにかかり数年ぶりに寝付いてしまいました。もっともインフルエンザ自体は最近の薬のおかげで3日ほどで良くなったんですが、そのあとにのどの風邪、扁桃が腫れてまた熱が出てこれも2日かかりました。やっと、大丈夫かなと思って店にも出て仕事もしていたら翌週になりおなかの調子がもう一つで夜になると微熱が出る状態、、今度はおなかの風邪になりました。最終的には結構ヘビーな抗生物質を飲んでようやく全快にこぎつけました。お医者さん曰く、「疲れも溜まってたんやろうけど最初のインフルエンザで体力が落ちてて次々に風邪をもろたんやろうね。」 

ほんまに風邪は万病の元、皆さん気を付けてください。

さて、仕事の方です。

12月の初めからかかっていた「旧乾邸」の内部の塗装が1月の20日に終わりました。かなりきれいにすることができました。

2月に入ってから現場にお伺いした時に乾様の奥様にお会いして「ほんまにきれいになったわ。」とおっしゃっていただきました。あとは応接セットのレプリカの納品をします。これについてはまたあらためてご報告しますので。

ところでこの旧乾邸ですがきれいにしたのはいいんですがどうするんでしょうか?

神戸市の担当に聞くと「とりあえず公開します。」

「お金貰うん?」

「お金を取るとなると人を常駐させなあかんようになりますから無理です。」

「じゃあ、どうやって公開するの?」

「申し込んで貰って、という形にあると思います。」

「今後のメンテナンスの費用はどうするの?」

「また、何かで予算が付けば。」

というようなお話でした。

ということで僕からの提案、

 神戸には色々な料理の結構ちゃんとしたシェフが何人も居てはります。3か月ごととかの交代で彼らにお願いしてこの場所で1日数組限定のオーベルジュみたいなレストランをして貰ったらええんとちゃうかな。もちろん、完全予約制で。それで維持費を捻出するように考えるのはどうでしょうか。

場所としては閑静な住宅街なんで大騒ぎをするようなところではないしゆっくりとお料理を楽しんでもらう、優雅な場所で。

これってええと思いませんか、マジでそう思ってるんですけど。

 

実は仕事については結構忙しくしていてお話しすることは他にもあるのですがそれはまたの機会に。

 

今度は町の話、

今、うちの店のすぐ近くの交差点の周りである計画が進んでいます。それはトランジットモールにしようというお話。

トランジットモールっていうのは今車が通っている所を車が入らないようにして歩行者空間にするということなんですがうちの店の周りで考えてみてください。どこのことでしょうか?

ともあれ、社会実験をするべく神戸市は頑張ってますが警察が結構、抵抗勢力になってるようです。もちろん、周辺の商店も実際の問題となると抵抗勢力になると思いますがまずは何かやってみないと先に進まへんし、神戸はほんまに澱んでるから刺激を与えんとアカンと思っています。

 

もう少ししたらちゃんと話できると思うので乞うご期待!

 

ついでに僕の勝手な構想を一つ。

この間、NHKの神戸支局長さんたちとお話をする機会がありました。その時にこんな会話がありました。

「神戸の中心になるところ、中心の駅はどこなんでしょうね?」

「三ノ宮でしょう。」

「でも、決して大きくないですよね。」

「そうですね、よその都市に比べても敷地も狭いし。」

「バスもどこで乗っていいのかわかりにくいんですよ。バス停があちこちにあるから。」

「どこかにまとめられへんのかな。」

 

僕はふと思い出しました。その昔、元町駅が無かったという話を。お袋から聞いた話ですが昔は三宮駅が今の元町駅のあたりにあったそうです。元町周辺の人たち、たぶん住んでる人たちも商店主たちも一緒になって元町駅を作ってくれという請願を当時の鉄道省にして今の元町駅ができ三ノ宮駅が今の場所に移ったということです。どうもうちのご先祖、ひい爺さんやと思いますがこの運動に参加をしていたようです。

結果として600mしか離れてないところに2つの駅ができてしまったということです。

どうでしょう、この2つの駅を一つにしては。今の駅はそれぞれ三宮口、元町口という形にして、サンセンタープラザも取り込んで新しい駅ビルを作り中央幹線の6車線くらいある道路の上に大きな空中地盤を作ってバスターミナルを集約する、高架下とサンセンタープラザは今はやりの駅ナカに変身です。この駅にはもちろんJRも阪急もそして地下鉄も取り込みます。東側ではポートライナーも。

駅からはすべての南北道路、フラワーロード、京町筋、生田筋、トアロード、鯉川筋に出口があります。

駅はホンマにセントラルステーションになります。

こんなことでもせんと今の大阪駅や京都駅には太刀打ちでけへんと思うんですがいかがでしょうか。

いつのことかわからへんけどこんな駅にならへんかなと思っています。

 

最近、神戸の街に人が少ないといつも思って見ています。馬鹿げた話をしてると思うかもしれませんがもっと人が集まってくる神戸にしたくてなりません。

また、書きますのでよろしく。

 

師走

寒くなりました、師走です、ルミナリエsadです。

 

さて、先日、京都に行ってきました。

定休日に行きましたので水曜日、平日ですがまあ人の多かったこと。

実はうちの二男がドイツへ留学していた時のホームステイ先の息子さんが来られたので京都に連れて行ったということなのですが。

 

さすが外人さん、金閣寺に行きたいとのことでまず金閣寺に久しぶりに行きましたが金閣と紅葉のコントラストが結構きれいでうちの奥さん共々ある意味感激。

金閣寺1.jpg

 

次はおひるごはんをということで娘を拾って、錦市場へ。

イヤー、ここも人が多い。

京都らしいお弁当を頂いて、さあ次に行こうと車のところへいくとその前にお漬物屋さん、うちが初めて千枚漬けを作りましたとのこと。

そこでお漬物を買って帰りました。

 

次に向かったのは二条城、もちろん人はたくさん。僕にとってもここは本当に久しぶり、小学校以来かな。

二の丸御殿と庭園、本丸庭園と見てきましたが、二の丸御殿の中に大政奉還をした広間がちゃんと残っているのに僕的には感激。小学生の時はそんなことは全く分からずに見てましたから。

 

やっぱり、きちんと歴史を知ったうえで見るのが必要なんやなと改めて思った次第。

 

まだ、少し時間があったので奥さんが紅葉のライトアップを見に行こうということになり高台寺へ。

 

車で移動したのですが、4条の祇園のところから八坂神社、東山通りに入って高台寺道へという大した距離もないところで15分以上かかってしまいました。車も人も多い!

 

5時から夜間拝観の開始でその入場券を買うのにひとしきり行列、中に入るとまたまた大混雑。確かに紅葉はきれいでしたし風情もあるところなのですが、何せ人が多い。すごいの一言でした。

高台寺1.jpg

この時期京都は本当に秋の行楽シーズンでした。いろいろな催しもありました。とくに紅葉のライトアップはあちこちのお寺や神社でされています。その分、街中にも人が多く出ています。

 

僕の本音 「ええなー、こんなに人が来て。これに比べたら神戸は人がおらへんなー。なんか、もっと人が来るようにならへんのやろうか。」

影の声   「ルミナリエがあるやん。350万人くらい来るんやろ。」

僕の本音 「あかんて、あの電気が点いてるとこにだけ来るんやで。もっと、街中に人がずーっとあふれるようにならんと。それとあんな交通規制しとったら普通に神戸に来とった人が来んようになるやん、何にもならへん。」

確かに京都は面的に見どころがたくさん広がってあります。それに比べると神戸は見どころというのが少ないしましてやルミナリエはそれだけしかありません。結局そこに集中してしまいます。もっと、町中に人があふれるようなルミナリエってできないんでしょうかね、神戸市長さん!

 

さて、11月末、前にお話しした塩屋のジェームス邸に家具を納めてきました。まだ、片付けの真っ最中でしたので写真を撮れていません。又その話は今度しますのでよろしく。

 

御影の旧乾邸の仕事も今月から始まります。こちらもまたご報告しますので。

 

では、また。

クッション用パイピングロープ

クッションをお作りいただくときのパイピング用のロープです。

すべて輸入物は発注してから郵便で送られてきますので3週間ほどかかりますがやはりきれいです。

クッションと色を合わせることで高級感が増します。

DSCF4877.JPG DSCF4878.JPG
DSCF4880.JPG DSCF4881.JPG
DSCF4883.JPG DSCF4884.JPG
DSCF4886.JPG

31241  12mm  ¥3000/m

31276  8mm   ¥3000/m

31281  10mm  ¥2200/m

今日は秋晴れ?

昨日はすごい秋晴れで気持ち良かったんですが今日は朝から霧雨が降っていたりして少しお天気が良くない。でも、結構秋らしい日になっています。台風以来、秋がうんと進んできたような気がします。

 

さて、この間の続きです。

 

大阪の梅田がどんどん変わっていますよね。それに引き替え神戸の駅の周りはどうでしょうか?

何の変化もなく駅も、バス停も不便なまんま、いったい神戸市はどうしようとしてるんやろか?

って、思いません。

かみさんが書いていたように今僕は三宮中央通りの街づくり協議会の会長をしています。そのおかげで神戸市の会議にも出させていただくことがあります。会議以外にも結構うちの店の神戸市の方が来られて色々な話をすることがあります。その中でいつも思うのは「トータルなビジョンがわからへんなー。」ということです。「一つ一つの案件は丁寧に考えてあって大きな問題はないんやけど、もうちょっと大きな枠組みで考えたら見方が変わるやん。」ということが結構あります。

その一つが駅です。

三宮駅と元町駅、神戸の都心には二つの駅があります。でも、どっちも神戸の玄関口というには寂しいですよね。これには原因があります。

 

実は昔は今の三ノ宮駅はなかったんです。今の元町駅のの場所に三ノ宮駅がありました。

 

皆さん、ご存じなかったでしょう。

その昔に元町という地名の入った駅を作りたいということで元町界隈の住民、商売人がその昔の鉄道省に請願して今の元町駅ができ、三ノ宮駅は今の場所に移ったんです。

その請願した中にうちの曾爺さんも入っています、というか旗振っとんたんとちゃうかな?

元町駅ってなかなかエスカレーターとかつきませんよね。これはその昔の請願駅という位置づけが依然としてあって(JRはそうではないと言ってらっしゃいますが)整備が遅くなるようです。

 

さて、今になってみると最初に書いたようにどっちもお世辞にも神戸の玄関口というには?という状態です。最近のJRの駅、大阪もそうですし、京都も、さらに東京駅はとんでもない状態になってるのを見るにつけ神戸もどないかならへんかなと思うのは当たり前ではないですか。

 

で考え付いたのが、三ノ宮駅と元町駅を一緒にしたらあかんねやろうかということ。

両駅間は約600m、これは三宮中央通りの長さです。両方を一緒にして東側を三宮口、西側を元町口にしたらええやん。今の両駅の間の大半を駅のホームにして、今の高架下ははやりの駅中に変えて、さらに南側にあるサンプラザ、センタープラザ、センタープラザ西館も作り直して駅と一体化させる。その間の道路は3階位の高さにビルト駅とをつなぐ通路にしてできたら空中地盤みたいにしてそこのすべてのバスのターミナルを持って来る、阪急の駅も合体させたらどないかなあ。

 

こんなことを考えたわけ。皆さん、どう思います?

 

大阪駅も、東京駅も結構な長さがあるし、別にこんな開発があってもええと思うんですけどね。

 

このくらいインパクトのある話をせんと神戸が埋もれてしまうと思うんですよ。

今日も新聞に大阪の梅北グランフロントの話が載っていました。

商業施設がまたでき200店以上の出店があるという話です。

梅田は怪物になりますよね。神戸に来る理由がまた無くなります。大きな商業施設ができたらええとは思いませんが、神戸には何のニュースもありません。なんか大きな構想を出していかんと

神戸は消えてしまうのではと心配です。

 

僕は今の店のあるところで生まれました。高校2年まで店の上で住んでました。その後東京で7年住みましたがやっぱり神戸が好きですし、よくなってほしいと思っています。

 

上に書いたような話が実現するかどうかはわかりません。でも、このくらいの夢を持っていたいと思っています。

 

本当に小さな店のおっさんですが神戸に対する思いは人一倍あるということでこんなたわごとを書いてみました。

 

またこの続きは今度。

では。

台風

うちのおかみさんの方がせっせと書くもので僕はとんとご無沙汰になって申し訳ない。

さて、今日はかみさんも書いてますが台風でうちは開店休業状態。で、かみさんが「ちょっとだけ書いておいたからあとは書いてね。」と言われたので書くことにしました。

外は大風です。木が折れんばかりに撓っています。雨はそれなりやけど。

 

さて、かみさんがちょっとだけ書いたこと、先ずは出会いの門の話から。

 

最初の始まりは、阪神淡路大震災、もう18年前になる。地震でうちの商店街のアーケードも結構壊れていろいろな補助金とかを申請して修理をしました。でも雨漏りは直りません。とか言ってるうちに震災復興の絡みもあり、うちの北側を地下鉄が走る計画が決まりました。この地下鉄に合わせてうちの商店街の街区全体を共同ビルにするとかの話もあったけどいろいろと問題がありこれは没に。地下鉄の方はどんどん具体化して工事も始まることになった。

 

うちの北側の工事は駅の工事とそれから地下の駐車場の工事の両方があることになり、地面を地上から掘り下げていくオープンカットの工事になることが決まっていたわけ。道の真ん中を掘削していくわけでどこでも横断は出来なくなったし、フェンスで工事現場は仕切られてて店の前の景色が悪いことおびただしい。その工事も結構終わりに近づいたある日、神戸市の建設局から電話がかかってきた。「地下鉄の工事が終わった後、道路を復旧するんですが、その計画についてご相談をしたいことがあります。」とのこと。

 

お会いしてみると「実は今回の復旧工事については原案の段階から町のみなさんと一緒に作っていこうと思ってますので、ご協力くださいませんか。」ということでそれから町のみんなと集まって話をしながらこの道路、今は三宮中央通りといいますが、を作らせてもらいました。

 

とはいえ、道路の長さが東西600mあるのでその中の商店街も4つあります。今まであまり付き合いのなかったところもあり最初はなかなか順調とはいきませんでしたが最後には本当にみんな仲良くみんなの道路を作ろうという思いで固まってきたわけで、そのおかげで今の通りが出来上がっています。

 

皆さん、一度ゆっくりとうちの北側の通り、三宮中央通りをご覧になってください。

何よりも街路樹、普通ではありません。まっすぐに並んでないですし、間隔もまちまちです。

要するに、自分たちがこの場所に植えてという希望を聞いて場所を決めたんです。変でしょう。

こんなことふつうはしませんよね。この道路を作っていく時に相談役というか監修というかをしてくださったのが神戸芸術工科大学の現学長の斉木先生、普通は街路樹とかを勝手に配置するなんて監修してたらOK言いませんよね、ところが斉木先生はいいんじゃないので済ませてしまったのです。ありがたい話でした。

さて、道路も完成し、今度は西側の端にモニュメントを作りたいという話が出てきました。また、斉木先生の出番です。

みんなで集まって会議をします。どんなんがええやろか?

元町の入り口はきれいなガラスを使ったアーチです。大丸はご存じのように少しクラシカルな石を使ってます。北側にあるビルは今風のガラスを壁面に使ったビルでした。

その真ん中です、先生からの提案は「自然のもの」でした。当初はモニュメントのある場所のたて筋、鯉川筋の北の端に旧移民センターがあるのでこの道を降りてきて波止場に行きそこから多くのブラジル移民が出発したことにちなんで何とかブラジルから木を持ってこようということ人っていたのですがブラジルは原木を輸出できないため断念、今立っている木はアフリカから持ってきたブビンガという木です。

 

過去にはこの交差点を通って移民された人たちがいる、その前には旧居留地と雑居地(今の南京町)と普通に街を結ぶ結節点、さらにその前から今の元町通りに続いていく西国街道の上でもあります。さて今を見てみると三宮と元町をつなぐ文字通り結節点です。この結節点を通って人が行き来しています。そう、人が出会っていくポイントなんです、今も昔も。その意味合いを込めてモニュメントに「出会いの門」という名前を付けました。

 

かみさんが書いてました通り、実は未完成で北側に少し小ぶりのものを作る予定ですが市の予算がないためできていません。

 

竹のボールは本当は置いておきたいのですが何分にも竹製のため耐久力の保証がありません。そのため期間限定でしか置くことができません。

運良く見た方もいるかもしれませんが。

P1000025.JPG

長くなってしまったので他の話はまた今度します。

ともあれ、神戸にまたおいで下さい。

秋の神戸はイベント満載です。

今週は南京町のの中秋節、10月には元町ミュージックウィーク、トアロードクラフトアートフェア、

11月には元町イーストジャズピクニック、神戸マラソンと続きます。

他にもあると思いますのでぜひぜひ神戸へ。

僕は10月7日~10日まで東京へ修理の巡回サービスに行ってきま~す。

ではまた。 

「るるぶ神戸' 13」の取材がありました

今、台風のせいで外はすごい暴風雨ですtyphoon本当は今日KOBEALIVEというダンス(よさこいとか・・・)のパレードが予定されていたのですが中止になりました。一年かけて用意されてこられたのにお気の毒ですsad

先日るるぶ情報版「るるぶ神戸’13」の取材がありました。神戸発の神戸家具ということで特集を組むとのことで当店に訪ねてこられました。歴史的なことや古い家具中心で掲載されることと思います。発行は11月中旬予定とのことですのでまたよろしければご覧ください。

1時間程度のお話と写真撮影の予定で来られたのですが・・・家具以外の街の話なども興味深く聞いていただいて2時間半ほどかかってしまいました。お疲れ様でしたhappy02街の話は本に載らないのでここで少し・・・

この商店街の一番西の端元町側に「出会いの門」があるのをご存知ですか?大きな木を縦に4等分して柱のように立っているのですがこれは完成形でなく時々不定期で竹で編んだ大きなボールが乗るんですよsign03さらに予算が無くてまだできてませんが道はさんで北側にそれの小さい版ができる予定です。・・・・エッsign02そんなのありましたcoldsweats01詳しくはおっさんがそのうち書いてくれるでしょうpaper

おっさんは三宮中央通りの会長もしています・・・なにしろ長いことここで商売してるのですからやらざるを得ないし神戸を良くしたい気持ちも人一倍ですから・・・それで街に関してはいろんなアイデアがあり市役所の方とお話しすることも多いのですが・・・ここ最近よく話していることは三ノ宮駅と元町駅を一緒にして長いプラットホームで出口で三ノ宮とか元町にするような大掛かりな街改造論です。まだただ好きに言ってるだけですが・・・これも私でなくおっさんが詳しく書くかなあ?オープンカフェ・ルミナリエ・ウォーターフロントの開発・ジャズピクニック・・・まだまだありますよ・・・そんな話もしてたので長くなりましたgoodともかく神戸がもっと魅力ある活気ある街になればと日々思っています。

P1080009.JPG P1080010.JPG

 

残暑お見舞い申し上げます。

いつまでも暑いですね。朝夕は少し秋が感じられるようになってきたような気はしますが。

 

この夏は、本当に暑かった、と言いますのはお盆の間も店を開けてて、いつもは何人かのお客様が「神戸に帰ってきたので」と言って来られるのが、今年は全く無く、人の出入りも少ない状態でした。どこも同じなのかなと思いながら8月を過ごしました。

9月に入って少し人が出てきておかげさまで仕事の話も少しずつ出てきてありがたい限りです。

前にお話した、古い家具の話ですが覚えてらっしゃいますか?旧乾邸と旧ジェームス邸のことです。

まず、乾邸の方は、8月の始めにレプリカを作成する家具を預かり、製作するための図面を作りました。これで基本的には製作可能です。2月末に納めることになっていますので年明け早々には製作にかかることになります。

乾邸椅子01.JPGこれはちょっとだけさわりでお見せします。実際に作ったらその写真はきちんと載せますので。実は乾邸に関してはこの家具に加えて内装の手直しについても神戸市と協議中で今建物全体の修復作業中なのですが、壁や天井などの塗装が痛んでいるところがありそれをどうするか、お話をしています。

 

さて、旧ジェームス邸の方は現在どのような修理をするか相談中です。けっこう費用がかかるので運営していく会社の方でも色々と頭を悩ませているようです。

家具屋からするときちんと直して欲しいとは思っていますが。

 

さて、神戸の街は秋を迎え、色々なイベントが予定されています。

南京町の中秋節、元町ミュージックウィーク、トアロードクラフトアートフェア、もとまちイーストジャズピクニック、三ノ宮中央通りのオープンカフェ、これらは全部うちの店の周りで開催されます。ぜひ一度こちらまでおいで下さい。

とりあえず、こんなところで。

 

また。

 

 

秋ですね~

日中は暑いとはいえ秋ですね~happy01うちのお犬も夜の散歩の足取りが軽快になってきました。現金なものです。

秋と言えば食欲でしょうか?神戸にはたくさんおいしいパン屋さんがありますが(ホントレベル高いですscissors)・・・また1軒増えそうです。うちの家のお気に入りは神戸国際会館地下のビゴ(店によって若干味が違うので)、岡本のフロイン堂、トアロードのドンク、地蔵家、ブランジェリープチブレetc・・・で最近近所のブランジェリービアンヴニュ・・・まだあるけどホントパン食べ過ぎ~coldsweats01

お店にも秋らしくギャッベが新入荷しましたnote今回は為替の関係でお値段もお安くなりましたし、かわいくてカラフルなものもたくさん入りました。おおきさは40cm×40cmと60cm×90cmの2種類です。大きい方は玄関マットにベッドサイドに・・・小さい方は座布団代わりにタペストリーに・・・使い方はいろいろです。ぜひ一度お店に足をお運びくださいsign03 

12719 39×42.jpg

      39cm×42cm      ¥9,800

10404 40×40.JPG

     40cm×40cm      ¥9,800

11459 38×38.jpg

      38cm×38cm      ¥9,800

 
12808 39×41.jpg

      39cm×41cm      ¥9,800

10308 43×41.jpg

     43cm×41cm      ¥9,800

12287 37×43.jpg     37cm×43cm      ¥9,800  
10669 85×60.jpgのサムネール画像

     85cm×60cm      ¥29,000

12874 90×59.jpg

     90cm×59cm      ¥29,000  

11062 85×54.jpg

      85cm×54cm      ¥29,000

 
       

ほんの一部です。すべて1点ものなので同じものはないですよbearingその他の商品はカーペットのところで見てくださいねheart

 

息子...結婚...

夏季休暇も終わり又今日から仕事です。まだまだ暑くて大変ですが頑張りましょうhappy01

休み中とっても嬉しいことがありましたsign03現在上二人の息子は横浜と博多で就職しているのですが休みを合わせて帰神してくれて、私たちの結婚記念日のお祝いにと二人でオリエンタルホテルを予約してステーキをごちそうしてくれました。メッチャ感激ですlovely親孝行してくれてありがとうです。

P1070742.JPGのサムネール画像 P1070740.JPGのサムネール画像

今日とっても良いアイデアをいただきましたflair

pimage0188.jpgのサムネール画像のサムネール画像

これは無地のティシュボックス(別にティシュ入れでなくても小物入れ例えば帰宅したら毎日身に着けている小物を入れておくとか宝石を入れておくとか使い方はいろいろです)ですが、これを結納(といっても両家の顔合わせで昔ほど大層ではないらしいのですが)の目録入れにされるということで購入された方がいらっしゃいます。普通は文箱のように上から蓋をした箱で蓋に鶴などの吉祥文様が入った古典的なものを使用されるのですが、そのあとは記念品入れ(たとえば子供のへその緒やら母子手帳を入れておくとか)ぐらいにしか使い道がないので結構なお値段するのにもったいないかなということで普段にも使えて長く使っていただけるものとしてお選びになりました。中にきれいなレースで包んだ結納金と目録を入れて上から袱紗をかけてお渡ししてあとはまた使っていただけそうな風呂敷で持って帰っていただくとのことです。とっても合理的でおしゃれな演出ですよねhappy01お嫁さん喜んでくれると良いですよねheart01お姑さんの心が届きますようにsign03

 

息子…結婚…と言っても息子が結婚するということではありませんでしたcoldsweats01

 

気持ちいい~

残暑厳しいですね~bearing  

うちのお犬もへばり気味です。と言っても一緒に通勤して昼間はクーラーの効いた社長室でソファの上でだれにも邪魔されることなくゆっくりとお休みという羨ましい生活ですが・・・にもかかわらず夜の散歩の後はハーハーが止まらずフローリングの上で倒れています。この間あまりにも息が荒いのでやばい(犬の熱中症sign01)かと思い人間と同じようにリンパを冷やしてみました。前足の脇の下と股間に順番に保冷剤を挟んで冷やしてみると気持ちいいのかじっとして保冷剤が溶けてしまう頃には息も落ち着いてきました。よかったとは思ったのですが次の日からまたしてほしいのかじっと見られて毎日する羽目になっていますcoldsweats01まったく過保護のお犬様ですsign03こんな感じで倒れています。

P1070730.JPG P1070728.JPG

今日は腰が悪いとか、脚が痛いとおっしゃられる女性の方がたが当店の椅子に腰かけられて感激されていました。「ずいぶんあちこち椅子を探してこの間買ったところだけど座りにくいので脚をテーブルの上に置いたりしてるけどそれでも座りにくくてあまり座っていないのよね。この椅子は本当に座りやすいわ。」とおっしゃられたのでサイズを合わせたらもっと座りやすいんですよと申し上げて高さを2cmアーム高を2cm上げてシュミレーションさせていただいたら・・・「エー2cmでこんなに違うの~wobbly」てさらにびっくりされていました。座りやすさは体に合っていることとイスの形状・中身の依ることも説明させていただきました。今仕事で来ているので今度計測しに来ますと言われて帰られましたが・・・実は女性の方で腰の痛い方本当に多いんですよねcoldsweats01是非何が違うのか試しにいらしてください。皆さん納得されますheart01

1  2  3
pagetop