Blog 港町家具屋便り

師走

寒くなりました、師走です、ルミナリエsadです。

 

さて、先日、京都に行ってきました。

定休日に行きましたので水曜日、平日ですがまあ人の多かったこと。

実はうちの二男がドイツへ留学していた時のホームステイ先の息子さんが来られたので京都に連れて行ったということなのですが。

 

さすが外人さん、金閣寺に行きたいとのことでまず金閣寺に久しぶりに行きましたが金閣と紅葉のコントラストが結構きれいでうちの奥さん共々ある意味感激。

金閣寺1.jpg

 

次はおひるごはんをということで娘を拾って、錦市場へ。

イヤー、ここも人が多い。

京都らしいお弁当を頂いて、さあ次に行こうと車のところへいくとその前にお漬物屋さん、うちが初めて千枚漬けを作りましたとのこと。

そこでお漬物を買って帰りました。

 

次に向かったのは二条城、もちろん人はたくさん。僕にとってもここは本当に久しぶり、小学校以来かな。

二の丸御殿と庭園、本丸庭園と見てきましたが、二の丸御殿の中に大政奉還をした広間がちゃんと残っているのに僕的には感激。小学生の時はそんなことは全く分からずに見てましたから。

 

やっぱり、きちんと歴史を知ったうえで見るのが必要なんやなと改めて思った次第。

 

まだ、少し時間があったので奥さんが紅葉のライトアップを見に行こうということになり高台寺へ。

 

車で移動したのですが、4条の祇園のところから八坂神社、東山通りに入って高台寺道へという大した距離もないところで15分以上かかってしまいました。車も人も多い!

 

5時から夜間拝観の開始でその入場券を買うのにひとしきり行列、中に入るとまたまた大混雑。確かに紅葉はきれいでしたし風情もあるところなのですが、何せ人が多い。すごいの一言でした。

高台寺1.jpg

この時期京都は本当に秋の行楽シーズンでした。いろいろな催しもありました。とくに紅葉のライトアップはあちこちのお寺や神社でされています。その分、街中にも人が多く出ています。

 

僕の本音 「ええなー、こんなに人が来て。これに比べたら神戸は人がおらへんなー。なんか、もっと人が来るようにならへんのやろうか。」

影の声   「ルミナリエがあるやん。350万人くらい来るんやろ。」

僕の本音 「あかんて、あの電気が点いてるとこにだけ来るんやで。もっと、街中に人がずーっとあふれるようにならんと。それとあんな交通規制しとったら普通に神戸に来とった人が来んようになるやん、何にもならへん。」

確かに京都は面的に見どころがたくさん広がってあります。それに比べると神戸は見どころというのが少ないしましてやルミナリエはそれだけしかありません。結局そこに集中してしまいます。もっと、町中に人があふれるようなルミナリエってできないんでしょうかね、神戸市長さん!

 

さて、11月末、前にお話しした塩屋のジェームス邸に家具を納めてきました。まだ、片付けの真っ最中でしたので写真を撮れていません。又その話は今度しますのでよろしく。

 

御影の旧乾邸の仕事も今月から始まります。こちらもまたご報告しますので。

 

では、また。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.r-nagata.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/616

pagetop